【立川志らく】国分太一クビ?10月から朝の顔!司会に抜擢

びっくりなニュース!

国分太一がクビになって、変わりに10月から立川志らくがメイン司会!

 

うそでしょおお なんで国分太一くんがクビなん・・・よ・・・

それに!立川志らく!って そこぉーーー!

 

なんでなんで・・志らく・理由は?↓

スポンサーリンク

国分太一 降板の理由

『ビビット』の視聴率が2~3%と低迷しているため、TBSはついに、現在MCを担当しているTOKIO国分太一を代える決断をしたそうです」(関係者)

まあ、うすうす感じてはいましたけど・・・

視聴率が確かに低いですね。

 

他の番組の視聴率は10%近いか超えてます・・・

羽鳥慎一モーニングショー』がトップで平均で9.3%

最近では平均で9.9%と最高を記録・・・

 

国分太一では確かに厳しい・・・優しすぎるのかな・・・

 

真矢ミキの司会進行もうまいと定評があったが、朝のレギュラー出演によって舞台などに制限が生じることもあったため“渡りに船”のようだ。

 

View this post on Instagram

 

リンネさん(@yui7butterfly)がシェアした投稿

こっちは逆に喜んでるの?

ちょっと?みたいなコメントが多かったから・・・

あまり支障はないかな。

「立川志らく」とは相性が悪そうだよね。(笑) 

[ad]

なぜ?立川志らくが司会に?

 

View this post on Instagram

 

酒井莉加さん(@sakairika26)がシェアした投稿

「志らくさんは2016年10月から昼のワイドショー『ひるおび!』のコメンテーターを務めています。時に辛辣だけど常識的で温かみがある彼の寸評や解説は主婦受けがいい。

最近ではぜんじろうと爆笑太田との争いに

「志らく」がツイートで話題ですね。

ぜんじろうVS爆笑太田【志らく】が参戦!その理由とは?売名?

立川志らく デビューのきっかけ

22歳(1985年)のときに大学の先輩である放送作家・高田文夫氏の紹介でファンだった立川談志に入門するも、

いきなりどん底に落とされるハメに。

当時、「落語立川流」には独特の規律があり、

師匠に上納金を支払うルールのほか、市場で働く「築地で修業」などがあり、志らくはこれを断固拒否。

破門を言い渡されるも、これも拒むと、なぜか談志は志らくをそばに置いてくれるようになったという。

凄い弟子入りルールですね。

ほとんど○○ザですね。(笑)

恐ろしい(笑)けど面白い・・・

志らくさんも断るってのも凄いけどね。

志らくの奥様が・・・

 

View this post on Instagram

 

酒井莉加さん(@sakairika26)がシェアした投稿

嫁の酒井莉加さん

昔はアイドルグループ『Link Link Link』として活動

その後は、劇団に入り女優として活動中!

 

アイドルと結婚してたんですね。

これはこれで面白い(笑)

 

View this post on Instagram

 

酒井莉加さん(@sakairika26)がシェアした投稿

どうりでインスタでやたら奥様(酒井莉加)が出てくるわけですね・・・

出たがりなんですね・・・

まとめ

国分太一降板!で立川志らくが!朝の顔に!

ちょっと残念です。

朝の殺伐とした雰囲気に、国分太一の顔で「ほっ」とする人も多かったはず。

私もその1人・・・

10月から「立川志らく」か・・・

朝から小難しそうな顔で語るのかな・・・

見るかな?見ないだろうな・・(おい)

 

ワイドショーと言えば!この人、これ凄いよ⇒松居一代のNY超高級レジデンスどんなとこ?○○億円【家調査】

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マチコレ.com
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました