たまむすび【木曜ピエール瀧逮捕後初】赤江珠緒 代打カンニング竹山登場!

3月13日の放送では大吉先生が暖かく受け答えする中。

たまちゃんの涙交じりのピエール瀧への想いがブース内に響いた。

ピエール瀧の代打として、3月14日は月曜担当のカンニング竹山が代打で登場した。

さ~冒頭部分を紹介します。

スポンサーリンク

カンニング竹山 出演の流れ・・

竹山「旅館で芸人達と遊んで泊まってたんですよ」

「朝、俺だけ早く起きちゃって(ピエールの件)スマホ見てやべーぞって(笑」

「偶然(木曜)今日昼間空いてたからさ」

「カミさんと本当は買い物にいく約束だったのよ・・・(笑」

「変な事言うとさ、行きたくなかったのよ・・(笑」

「今カミさんいないから、またどっか行って聞いてないから」

「そもそも、俺カミさんと買い物行きたくなかったのよ」

「木曜日行きたくね~なー って思ってたら」

「この事件聞いて!もう、すぐアベちゃん電話よ(笑」

「オレ 空いてるぜ!って(大笑」

赤江珠緒「本当にありがとうございます」

1日で放送局へ届いたメールが1500通

ピエール瀧の事件を受け、放送局へはリスナーから深夜にかけて1500通ものメールが届いた。

叱咤激励もあり、応援もあった。

内容的には、赤江珠緒への応援メッセージが紹介されていた。

ピエール瀧に関しては、「もうラジオでは会えないだろう」

的な内容が続いた。

だが、番組内ではピエール瀧復帰の話に言及していた。

赤江珠緒「これだけ迷惑かけたんだから ただ働きしてもらってもいいでしょ?」

などと、逮捕翌日に復帰の話というのもなんともモヤモヤする。

赤江珠緒本人は何か区切りがついたのかもしれないが、

世間ではまだまだ出演作品の延期や中止。

ゲームの販売自粛など、まだ世間は混乱している。

まとめ

たまむすび、暖かい番組であり。

赤江珠緒さんの人柄も強く影響している。

まだまだ赤江さんも発言が迷走しそうになるが・・・

回りがしっかりとフォローしているのが伝わってくるので、大丈夫。

そして、ラジオの恩人であるピエール瀧が一緒に作ってきた空間だからこそ逮捕後も、和やかな番組となっていると感じられる。

復帰が叶うかどうかは、中毒の度合いや本人の気持ちもあると思うのでなんとも言えないが・・・

カンニング竹山がなんだかんだ言いつつ、ピンチの時にしっかりと番組を支える姿勢がやばいね。

男気がハンパないです。

相方の死を乗り越えてからの竹山の器のでかさに惚れ惚れする。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マチコレ.com
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました