小学校入学で子供にどんな勉強が必要か?知らない方へ!

まずはこちら↓

メーテル・・・いや 本題!

小学校入学で始まる!小学校教育改革とは?

何が変わるって・・・英語だプログラミング的思考とか・・

自分で問題をあれこれそれこれ・・・・

正直言ってよくわからないし、わかる気がしない。

そんな私ですが教育熱心な親ではない。

だけど我が子が小学校入学で混乱するのも可哀想。

小学校入学で勉強どうするの?

素人があれこれ考え悩んでも、満足のいく答えはでない・・・

やっぱり詳しい専門家にお願いしましょう。

考える事はもちろん大事ですが、親が1から10まで理解は難しいってか厳しい><。

専門家?何から始めたら良いの?

何もわからない状態であれこれ考えたり、変に思いつめたり。

忙しい生活の中で後回しにしても、改革はすぐに来てしまいます

 

それならば、教育改革で何が必要でどのような内容で。

どのような教材が使用されるのか?。

肝心なのは考える事じゃなくて! 知る事が大事

そしてすぐ探す! 色々ある中で・・・

そんな私にピッタリの物がありました。

小学校入学にピッタリだったのはこれです!

【2020年】 幼児・小学校教育改革対応している

   小学館のまなびwithです。

新たな教育に対応するためリニューアルしたばかり。

ドラゼミって聞いたことないですか?

ドラゼミがリニューアルして、

まなびwithになりました。

(ドラさんはいなくなってしまいました 残念)

通信講座の資料請求で教育改革を覗いてみる

知ってました? 今ならまなびwithで 

無料資料請求無料教材貰えちゃいます。

え・・かなりお得じゃないですか?

 

この資料と教材で、この教育改革で何が変わるのか?

どのような勉強方法?

小学校入学してどんな授業?

教材は?

幅広く知れて!おまけに実際の教材まで貰えるわけです。

 

「教育改革少しは聞いた事あるけど・・・・」

「ママ友も何か言ってた様な・・・」

「子供に聞かれても・・・・」

 

「旦那は話にすらならない・・・」

 

今まで良くわかっていなかった自分から。

一気に!教育改革に対抗できる自分に変われます

 

難しく考えず少し覗くだけで! 

それも教材が付いて無料!

しつこい勧誘もない!イェイ!

 

仮に友人や家族に聞いたとしても情報が断片的だったり。

正解にたどり着くまでの時間も必要だし。

その上、間違っていたら・・・です。

そう言う事も踏まえて、だからオススメなんです!(私に!

 

実際の教材を確認してみるだけでも全然良いと思います。

子供達の感想も聞いてみたいですしね。

まなびwithの特徴を少しあげると

  • 9年間一貫のカリキュラム
  • 教材を溜めずに学習を楽しく続けられる仕掛け(ナゾトキ学習 コナン君)
  • 思考力を育てる

 何が教育改革対応なのか?
 まなびwith他社と一体何が違うのか?

基本的な教材とは別に、まなびwithに新たに追加されたのが

思考の達人ツールというもの。

まさにこのツールが、教育改革のキモである。

「思考力」「判断力」「表現力」に対応する教材との事。

 

一部をザッと

ベン図、バタフライチャート、ピラミッドチャート、ボーン図などなど

まだまだ色々あってね、新たにステップ学習やスパイラル学習

塾とかそういう所で行われている、勉強法なども取り入れられてる感じ。

この中で聞いた事はあるけど、いざ我が子に聞かれたら教えられます?

 

※思考ツールとは

大人の世界でも幅広く取り入れられているツールです。

会社の研修とかでやらされてる方も多いはず。

考えた事を見える化し、考える事を手助けする。

伝える力が身につく、話し合いの生産性が高まる。

 

無料教材ゲッツ⇒まなびwith無料資料請求はここをクリック

理解するには、私はもう少し時間がかかりそうですが・・・(おい

まとめ

まずは手っ取り早く!お得な無料資料請求しちゃいましょう。

悩むよりも無料で貰える教材なら損も何もない!(そこが良い

大手なのでしつこい勧誘電話もないので安心。(簡単に断れる

子供に合わなそうと思ったら別の教材を試してね!

 

無料教材ゲッツ⇒まなびwith無料資料請求はここをクリック

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました