後藤真紀 元カレとアパ不倫認め謝罪文発表 DV疑惑も否定?【解説】

後藤真紀さん(33歳)が元カレとの不倫が報道されたばかりですね。

ですが、すぐに元カレ(28歳)とのアパ不倫を認め謝罪しました。

同時にDV疑惑も否定との事ですが、一体どんな謝罪内容だったのでしょうか?

では さっそく見てみましょう。

スポンサーリンク

後藤真紀 元カレとの関係はいつから?

一部週刊誌で報じられている通り昨年、夫とは別の男性と関係がありました。

妻として母として、またこのような立場でありながら自覚が足りず、信頼を裏切る事となりました。

後藤真紀さん謝罪コメント文より引用

本人も事実と認め、昨年から関係があり。

アパホテルにて22日の昼と23日の朝とで計2回関係があったとの事。

泊まり?子供の面倒は誰が?旦那?色々とモヤモヤしてきます。

元カレとの再会のきっかけは、インターネット上で始まっている。

特に芸能人ならすぐに見つかって、インスタグラムやツイッターなど連絡がつきやすい環境ですからね・・・

最初は軽い気持ちで懐かしさもあり、元カレのメッセージに答えちゃったんでしょうね。

第二子の息子さんが産まれたのが2017年3月24日となれば、まだ子供が1歳になるまえから・・・関係はすでに始まっていたと考えられますね。

まだまだ目の離せない赤ん坊がいる最中で、なぜ後藤真紀さんは旦那ではなく元カレにのめりこんで行ったのでしょうか・・・

旦那のDV疑惑を否定?!

また、夫よりDVなどを受けていると報じられておりますが、当時の私自身が夫婦喧嘩を過度な表現にしてしまい、相手との軽率なやりとりから
誤解を招く内容となり、大変反省しております。

後藤真紀さん謝罪コメント文より引用

これから推測するかぎり、結構激しい夫婦喧嘩が頻繁に行われ。

元カレにも相談していた事が伺えます。

後藤真紀さんも元カレに徐々に心が移っていったんじゃないかな

3歳年下の旦那さんはとび職でガテン系なわけで、まあ色々と想像すると激しそうですよね。

って相手が年下ばっかりですね。

ブログでは、夫婦でよく出ていましたね。

外食したり、夫婦水入らずでラブラブな・・・

【旦那さんを大事にする妻】を演じていたのか・・・・

結局 離婚するの?しないの?

夫と度重なる話し合いの末、こんな私を許し受け入れてくれ、夫婦として向き合う時間も増えました。
私自身、改めて家族の大切さと、してしまった過ちの重大さを深く感じています。

後藤真紀さん謝罪コメント文より引用

はい、離婚はしません。

幼い子供がまだ二人いて、旦那もまだ後藤真紀さんを愛している。

DV疑惑は否定していますが、激しい夫婦喧嘩の末の不倫も視野に入れると。

決して旦那側に落ち度がないというわけでもなさそうな・・雲行き・・・

ちなみに、旦那さんは不倫相手(28歳)に対して330万円の損害賠償を請求中です。

なにがどうして、どこから出た数字かわかりませんが。

330万ですか・・・安いと思うか高いと思うか・・・

2回の関係で・・・うむ・・1回・・165万・・・(おい

これで旦那さんの気が静まるのであれば、後藤真紀さんの心情としては・・・・あまり考えたくないですね。

結婚前の元カレ遍歴は?!

少し気になったので後藤真紀さんが結婚前に噂になった芸能人達(元カレ)を調べてみました。

  1. 二宮和成
  2. 亀梨和也
  3. 山下智久
  4. 植木豪
  5. 千原ジュニア
  6. 藤森慎吾
  7. 玉木宏
  8. 斉藤工
なかなかのメンバーですよね。

ジャニーズから芸人から俳優さんまで幅が広い広い・・・

嘘か本当かは置いといて・・・

で、結局最終的に落ち着いた先は地元の友人であったとび職のカレでした。

ある意味、一番普通な道を選んだのに不倫してしまった背景はなんだったのでしょうね。

安定と一般人という安心を選らんだはずなのに・・・

まとめ

後藤真紀さん謝罪内容に関してポイントだけ解説してみました。

全文読みたい方は後藤真紀さんのブログへどうぞ。

まだブログでは、夫婦仲良い姿や良い奥さん演出が今も行われているのも事実です。(モヤモヤします

まあ・・それが仕事ですからしょうがない部分もあると思います。

このあと、この夫婦が継続して夫婦生活を送れるのか?

疑惑としてでたDVが本当に行われてしまわない事を願います。

そして、二人のまだ幼い子供達にも何か影響がでないように願います。

ママタレとしてはもう終わりですね。

アパ不倫2号なんて言われてたら・・・

後藤真紀なぜアパにした・・・(そう言う事じゃない

誰も報われない・・・不倫

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マチコレ.com
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました