黒板アート2019 甲子園!日本一「これって黒板なの?」画像紹介!

私も大好き!黒板アート^^

2019年黒板アート選手権!がありました。

日本一の黒板アート作品は?どの高校か?

 

高校生たちが一生懸命描いた!黒板アートを紹介します。

スポンサーリンク

黒板アート甲子園 福島県立会津学鳳高等学校 最優秀賞作品!

会津学鳳高美術部 最優秀 2019年 黒板アート 甲子園

会津学鳳高美術部の生徒5人の作品が、最優秀賞となりました。

黒板を重箱に見立て「おせち料理」がテーマの作品。

 

高校部門、全国88校145点の中で選ばれた最優秀賞作品!

おめでとうございます。

【評】
香りや味まで描こうとするていねいな描写力が説得力を持って見る人に語りかけてきます。それぞれの料理のもつ質感が見事に表現されています。黒板大に拡大されたおせち料理はさぞかし迫力があるでしょう。

色の使い方を工夫しながら、料理ごとにしっかり描き分け、「美味しさ感を出すのに苦労した」との事ですが、その苦労が良く伝わって来て、見ているこちらも空腹感が増してくるような素晴らしい作品です。

引用元:黒板アート甲子園

 

美味しさが絵から伝わってきます。

鯛の淡いピンクや焼き目が凄くリアル!

黒豆やしいたけ、れんこんなどにも目を引きますね。

黒板アート甲子園 静岡県立富士宮東高等学校 優秀作品

黒板アート甲子園 静岡県立富士宮東高等学校 優秀賞

作品名:女嶽三六〇度オッ景?

女子高生の叫び、校則を守りながら「おしゃれ」を追求する努力がテーマ!

 

【評】
女子高生がオシャレに目覚めた様子が強烈なインパクトで伝わって来ます。

黒板の黒い部分を上手に使って立体感や動きをしっかり出せています。

左右に描かれた波の荒々しさに若さと勢いを感じます。10代らしい力強い作品だと感じます。

引用元:黒板アート甲子園

ルールの中で、精一杯楽しむ姿勢が好感持てますね。

まさに、時代を反映するような作品。

黒板アート甲子園 埼玉県立大宮光陵高等学校 優秀賞

埼玉県立大宮光陵高等学校 黒板アート日本一甲子園 優秀賞 タコ

作品名:蛸の憤怒

悪口の書かれた、黒板に怒りのタコが現れる作品

 

【評】
タコが自分に対してのいたずら書きに怒って黒板を突き破って出て来るというユニークなテーマが面白い。

そして黒板の地の色の影を効果的に使って立体感と奥行きを生みだし、

テーマに沿ったタコの迫力と力強さを作り出しています。

 

タコの柔らかさや吸盤がリアルに描かれており生々しさを感じる作品です。

また、水で溶いたチョークを黒板にドリップする事で、海水のしぶきとタコ動きの対比が見事に表現された迫力のある作品に仕上がっています。

引用元:黒板アート甲子園

タコがカッコイイ! 迫力はこの作品が1番かも!?

黒板アート甲子園 長野県長野西高等学校 優秀賞

 長野県長野西高等学校 黒板アート日本一 甲子園 優秀賞

作品名:POW!! ~あなたの高校物語~

この作品は12名で作成された大作!新入生に向けた応援的な作品だそうです。

【評】
蛍光チョークを効果的に使った作品です。大胆なキャラクターの配置やコマ割り、吹き出しや効果音をうまく使っており、ポップな雰囲気の作品は見ていて楽しくなる力作です。

引用元:黒板アート甲子園

 

アメコミ風なのも、マーベル作品っぽくて良いですね^^

色使いが評価が高かったようです。

黒板アート甲子園 エクセラン高等学校 アイデア賞

黒板アート日本一 甲子園 アイデア賞 エクセラン高校

作品名:学舎の夜

この作品はゴッホ「星月夜」のパロディ作品

使われなくなった、「チョークの再利用」がテーマだそうです。

【評】
チョークで黒板に絵を描くという概念を見事に覆してくれた新しい作品です。チョークをそのまま貼るということを通して、新しい表現の仕方が提示されています。モザイク画のような雰囲気とゴッホをオマージュしたような画風が更にアイディアに溢れていて、とても楽しい作品です。

引用元:黒板アート甲子園

面白い事考えますね!チョークの再利用で作品を作る・・・

確かにこれも黒板アートですね。

 

描くだけがアートじゃないんだよ!

と教えられました。

黒板アート甲子園2019 作品画像紹介! まとめ

非常に素晴らしく、未来を感じる作品ばかりでした。

黒板の範囲で色々なアイデアが盛りだくさん。

そして、高校生たちの主張が散りばめられていて見てて楽しかったです。

 

技術ももちろんですが、やっぱり作品に込められた思いって大事ですね。

 

こっちは体が作品?⇒【最新】ライザップ!芸能人リバウンド情報!維持は大変?

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マチコレ.com
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました