飯塚院長も受けた!簡単過ぎるヤバイ認知機能検査の実態【高齢者運転免許更新】

「まだ記憶に新しいでしょ?」

池袋の暴走プリウス事件。

そして、妻と娘を失った旦那さんの会見。

 

日本全国に心の叫びが広がり伝わりました。

私もその1人。

高齢者への免許返納問題

これは、とっても身近な問題です。

 

そして、明らかに危ない高齢者に免許を与え続ける

国の認知機能検査とは?

「ザル」です。

さっそく見てください。

スポンサーリンク

高齢者 運転免許更新 認知機能検査は簡単すぎる!

認知機能検査の実態!

75歳以上から対象

認知機能検査には30分、750円かかります。

第1問 時間の見当識

時間の見当識検査

 

 

 

 

 

 

 

私、若干間違えてますね(おい)

ですが!最初の認知検査がこれですよ!

 

これが認知機能検査って・・・無駄?

第2問 手がかり再生

手がかり再生 認知検査

 

 

 

 

 

 

 

試験官「これはなんですか?」(にわとりを指す)

 

お爺ちゃん「婆さんじゃ!」

「おじい アウトー」

ってなわけには、いかないでしょうけどね。

 

記憶を促すって・・・もうそれ教えてんじゃないですか?

手がかり再生2

 

 

 

 

 

 

 

線引くだけって・・・

小学校のお受験でも、もう少し難しい問題じゃないですか?

 

これで認知機能OK!

「ハイ、運転免許どうぞ!」

って、本気でやってるんですよ?

今、この時間も!バンバン交付してるんですよ。

こんな検査で・・・

第3問 時計描画

時計描画 認知機能検査 運転免許更新

 

 

 

 

 

 

 

「はあ・・・」 時間・・・

すいませんが・・認知症の方でも時間ぐらいは普通にわかりますよ。

 

認知症の方に多いのは、「朝と夜」の区別がつかないです。

今は昼の12時なのか、深夜0時なのか?の判断。


これをやるなら、今は午前?午後?の何時ですか?

ぐらいはして欲しい・・してるのかな現場では・・・

 

結局ですね、このようなザルな簡単すぎる?ほぼ意味が無いような・・・

「認知機能検査ではわからない」って事です。

 

そして驚くべき点

検査から採点、結果の通知、全て30分程で終わります。
ハイ、ザル過ぎてすぐ終わるわけです。
検査に20分、採点で5分、結果通知で5分ぐらいですかね。
もしかしたら現場ではもっと早いかもしれません。
「これ凄く怖いですよね」

90歳の高齢者でも、同じテストでバンバン運転免許を交付してるわけです。

より詳しくは⇒警察庁認知機能検査

スポンサーリンク
スポンサーリンク
事件
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マチコレ.com
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました